人々が集う場所

名所・施設

人々が集う場所

桜・花の名所

【桜の名所】

さくらの散歩道

市の木でもあるヤマザクラやヤエザクラ、濃い桃色の花カンザンや黄色い花ウコンザクラなどさまざまな種類の桜が咲き並んでいます。長い期間桜を楽しめます。
所在地:つきみ野7丁目付近

諏訪神社

花見期間は昼間のみ境内を開放しています。
飲食は出来ますが、ゴミは持ち帰りで火は使えません。

所在地:下鶴間2540
http://simoturumasuwajinja.web.fc2.com/

泉の森

しらかしの池の周りには、ソメイヨシノが咲き誇ります。
公園内にはヤマザクラも。
所在地:上草柳1728
http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumi

引地台公園

芝生の自由広場は、お花見には最適です。
バーベキューサービスもあります。(有料)
所在地:柳橋4-5000
http://www.yamato-zaidan.or.jp/hikichidaipark

千本桜

満開の頃には川を囲む桜のトンネルのようになり、その圧巻の景観を目当てに遠方から多くの人が訪れます。
所在地:福田3345-15(千本桜みどり橋付近)

【季節折々の花の名所】

アヤメ・カキツバタ(5月初旬)

泉の森
所在地:上草柳1728
http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumi

アジサイ(6月中)

泉の森

ヒガンバナ(9月中旬~下旬)

泉の森

紅葉(11月下旬~12月初旬)

泉の森

(2月中)

ふれあいの森
所在地:下草柳552-1
http://www.yamato-zaidan.or.jp/fureai

チューリップとサクラ(4月上旬)

ふれあいの森

ミツマタ(3月中旬~4月上旬)

常泉寺
所在地:福田2176
http://www.jousenji.com/

 

 

名所・旧跡

つる舞の里歴史資料館

資料館が建っているつきみ野の地は、かつて下鶴間村と呼ばれていました。大和市つる舞の里歴史資料館は、地域の歴史資料を収集、保管し、展示活用すると共に、市民の方々の郷土の歴史に対する理解を深めるために建設されました。特に大和市北部地域(旧下鶴間村)の歴史を紐解く資料を収蔵し、展示することを大きな柱としています。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/shakai/turumai.html

多胡記念公園 慈緑庵

慈緑庵は、多胡記念公園内にある茶室および書院です。「庭園内に茶室と書院を建てたい」という多胡キヨ夫人の遺志を継ぎ、建築されました。駅から徒歩約5分という好アクセスにもかかわらず、周囲が緑で囲まれているため、都会の喧騒を忘れるほど上質な空間が広がっています。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/takopark

宇都宮記念公園

本公園の用地は、故宇都宮徳馬氏のご遺族からご寄付いただいたものです。同氏の「緑を残したいという」ご遺志を受けて、本公園は整備されました。
宇都宮記念公園は、市街地に現存する貴重な樹林地をできるかぎり保全し、整備された公園です。本公園は、「みどりの森(緑野公園)」、「ひのきの散歩道」、「仲よし広場」の3つのゾーンによって出来ています。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/midori/utunomiya.html

 

下鶴間ふるさと館

下鶴間ふるさと館には、市指定重要文化財の旧小倉家住宅の母屋と土蔵が復元されています。母屋は安政3年(1856)に建築されたもので、宿場の商家建築として県内でも数少ない建物です。土蔵は前身建物の古材を用いて大正7年(1918)に再建された商家の付属建築で、一般に袖蔵といわれています。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/shakai/furusatokan.html

矢倉沢往還

江戸時代より東海道の裏街道として重要な交通路であった矢倉沢往還が大和市内を通っていました。現在は、ほぼこの旧往還に沿って国道246号が通っています。下鶴間宿があった周辺には観音寺、鶴林寺、唯一残る商家建築である小倉家住宅(下鶴間ふるさと館)など歴史ある建築物が集まり、往還の両側には昔ながらの趣きを残す家々が連なります。「かながわのまちなみ100選」「かながわの古道50選」にも選ばれている歴史を感じさせる景観です。

やまと根岸通り

大和市名誉市民であるノーベル化学賞受賞者 根岸英一 さんが少年期~学生時代を過ごした故郷が南林間であったことから名付けられ ました。

大和なでしこ広場

大和市ゆかりの女子サッカー選手の功績をたたえ、「女子サッカーのまち大和」の象徴として市民に親しまれ、女子サッカー振興の起点となる広場にしようと実現したもの。大野忍さん、川澄奈穂美さん、上尾野辺めぐみさん、小野寺志保さんの手形モニュメントを大和駅西側プロムナードの広場に設置しています。

郷土民家園

郷土民家園は、引地川の水源地である泉の森公園の一画にあります。約3900平方メートルの園内には市域を代表する民家(市指定重要有形文化財)が 2棟移築復元されています。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/minkaen

台湾亭

太平洋戦争中、本市の寄宿舎で寝起きし、座間市栗原にあった高座海軍工廠で戦闘機「雷電」の生産に従事していた、台湾出身の元少年工達が工費を出し合い、上草柳のふれあいの森に建設されたもので、1997年10月本市に寄贈されました。
建設場所は、少年工達の寄宿舎があった近くで、昭和20年7月30日、宿舎に帰る途中の少年工6人が爆撃にあって死亡する悲劇が起きた引地川公園の「ふれあい広場」の一角です。

関水家長屋門

江戸時代末頃に建設されたと推定されます。庭内にあるケヤキは推定樹齢500年で市の天然記念物です。

施設

中央林間東急スクエア

中央林間駅前の「東急中央林間ビル(施設名:中央林間東急)」が、「中央林間東急スクエア」としてリニューアル開業するのに伴い、同ビルの3階に、3つの公共施設をオープンしました。
「大和市立中央林間図書館」https://www.yamatolib-chuorinkan.jp/
「大和市子育て支援施設」http://www.city.yamato.lg.jp/web/katei/sougeisutation.html
「大和市役所中央林間分室」http://www.city.yamato.lg.jp/web/shimin/shimin0061.html

市民交流拠点ポラリス

「市民交流拠点ポラリス(北部文化・スポーツ・子育てセンター)」は、学習センター 機能を持ち、スポーツ・子育て支援施設などを設置しています。また、施設の南側には公 園「星の子ひろば」を設置し、市北部の新たな市民交流の拠点施設となります。
https://yamato-hokubu.jp/

市民活動拠点ベテルギウス

旧図書館をリニューアルした施設。新しい機能として、部室、市民交流スペース、起業家支援スペースRigel(リゲル)を設置するほか、青少年センター、青少年相談室、大和市民活動センター、(公社)大和市シルバー人材センターが入っています。さまざまな人や団体が集う、交流の拠点です。
http://www.city.yamato.lg.jp/web/seishou/yamato.betelgeus.html

泉の森ふれあいキャンプ場

泉の森の西側に位置し、青少年が自然とふれあい、野外炊事等の生活を通し、心豊かな人間生活を培うことを目的とした施設です。(かまど全32基、要予約)周辺には木製遊具もあるので、子どもから大人まで楽しんでいただけます。※炊事のみ。夜間の宿泊はできません。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumicamp/fureaicamp

自然観察センター・しらかしの家

自然観察センター・しらかしのいえは、自然をメインテーマとし、泉の森を中心に大和の自然を守り育てて行くための、様々な活動の拠点となる施設です。
ここでは、植物や昆虫や野鳥といった身近な生き物や、それらを取り巻く環境を観察したり、今ある自然と人間との関わり合いを学んだり、自然をテーマにした活動を行っています。
しらかしのいえでは、「泉の森」で自然に親しむ行事が行われています。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/shirakashi/outline

グリーンアップセンター

ふれあいの森にある大和市の花とみどりの拠点施設です。
みどりの相談コーナーでは、花やみどりに関する様々な質問や悩みに専門の相談員が無料で回答(10:00から16:00まで)しており、相談は電話・お手紙・メールでも受け付けています。
グリーンギャラリー、研修室では、年間を通して花やみどりに関する展示会や教室を行っています。
展示や教室がない時は、みどりに関する活動を行う団体に貸出しています。
みどりの図書コーナーには、草花、樹木、ハーブ、ガーデニングなど、花やみどりに関する書籍、雑誌を揃えており、閲覧ができます。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/guc

大和スポーツセンター

複合スポーツ施設。体育館、競技場、屋外プール、武道場、弓道場、トレーニング室があり、様々な種類のスポーツを行うことができます。魅力的な教室も多数開催しています。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/sportscenter

スポーツセンター競技場(大和なでしこスタジアム)

日本陸上競技連盟第三種公認競技場です。「大和なでしこスタジアム」という愛称を名付け、アクセスの良さから県内有数の競技場として親しまれています。雨天走路も完備しているので、天候を気にせず使用できます。陸上の個人利用では投てき種目も可能(水曜日13:00~17:00のみ)。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/sportscenter/stadium

引地台温水プール

天気の良い日には大窓が開き、自然の明るい光が差し込む、全天候型の温水プールです。25Mプールをぐるりと取り囲むように流れている流水プールや、子どもに人気のウォータースライダー、すべり台が備えつけられている幼児用プールもあります。流水プールには、水中ウォーキングをする際に滑りにくいように加工された、ウォーキングゾーンもあり、子供から大人まで楽しむことができます!プールの後に身体を温めるジャグジーや採暖室もあります。また、紫外線減菌装置によるきれいな水にも定評があります。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/hop/outline-2

大和スタジアム

引地台公園内にある、県内有数の全面透水性砂入り人工芝の野球場。高校野球の予選会会場として高校球児憧れの野球場です。マンガ『ドカベン』著者の水島新司氏のご協力により、ドカベンなどキャラクターのブロンズ像や壁画があることから「ドカベンスタジアム」と愛称で呼ばれます。
http://www.yamato-zaidan.or.jp/hikichidaipark/hikichidai-stadium-2

IKOZA(イコーザ)

高座渋谷駅前の官民複合ビルです。
「大和市役所渋谷分室」http://www.city.yamato.lg.jp/web/shimin/shimin0063.html
「渋谷学習センター」http://www.city.yamato.lg.jp/web/tosho/sibu-top2.html
「大和市立渋谷図書館」http://www.city.yamato.lg.jp/web/tosho/tosho01211484.html

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。