フィルムコミッションって?

フィツムコミッションって?

映画やテレビドラマ、CMなどのロケーション撮影を誘致し、実際のロケを円滑に進めるための環境整備として、許認可手続き等、ロケに関する諸問題の窓口を受け持つ非営利の公的機関です。これらの多くは自治体などに組織され、地域経済や観光振興に大きな効果をもたらしています。

大和フィルムコミッションとは

大和市では、市における映画、テレビドラマ、CMなどのロケーション撮影に伴う支援や誘致を行う機関として、平成23年に「さがみの国大和フィルムコミッション」を大和市イベント観光協会内に設立しました。現在「大和フィルムコミッション」として、シティーセールス、地域経済の活性化、まち(大和)の魅力を再発見、地域コミュニティの向上を目的に活動しています。

大和市は、都心からのアクセスが非常によく、市内には代々受け継がれてきたお屋敷や美しい自然、個性豊かな商店街など、郊外型住民の日常生活があります。また、都内や近隣市町村で撮影することが難しくなってきている公共施設がひと通り揃っており、市では公共施設の使用に対して全庁的な協力体制でバックアップしています。

主な業務内容

大和フィルムコミッションでは、大和市でロケーション撮影を行う映像制作者に対する撮影支援などを行っています。主な業務内容については以下の通りです。

  1. 大和市内ロケ地に関する相談・ご案内
  2. ロケハン同行
  3. 撮影時の立ち合い
  4. ロケ弁・宿泊地など市内業者のご紹介
  5. 市民エキストラについてのご協力
  6. 作品完成後の広報・PR活動
  7. 市民への情報提供

撮影現場を見かけたら

大和市では、年間約50件の撮影が行われており、街で撮影現場を目にする機会があるかもしれません。撮影現場を見かけたら、円滑な撮影ができるよう、以下のルールをお守りいただき、温かく見守ってくださいますようお願いいたします。

  1. 撮影中は静かにご覧ください。
  2. 撮影現場の写真を撮らないでください。
  3. ツイッターやフェイスブックなどのSNSで撮影が行われていることを発信しないでください。
  4. 出演者や監督は記念撮影、サイン、握手などに応じることはできません。

撮影を見学する側、撮影する側がお互いに気持ちよく時間を過ごせるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

ロケ地MAP

エキストラ・ロケ物件登録

ロケ地案内

PAGE TOP